ごあいさつ

~震災を乗り越えてここから再スタート~

 2011年3月に起きた東日本大震災による津波で、現在と同じ場所に建っていたかつての自宅兼加工場は全壊し、設備はおろか建物も全てが流失しました。あの惨状を経験して感じたのは、『生かされた人生』をいかに大切にするか。強く自分にできることは何かを問いかけ、同じ年の10月には加工場を再建し営業を再開いたしました。
 看板商品の鮭フレークは地元産の鮭を使用し“手ほぐし”にこだわり、しっかりとした食感と鮭本来の自然な味わいが幅広い世代に愛されております。また震災前から取り組んでいた「三陸産天然ふぐ」も2015年に商品化いたしました。ぜひ、長根水産自慢の逸品たちをご賞味いただければと思います。

有限会社 長根水産

代表取締役長根 徹

 長根水産のこだわりは「手作業」です。お客様が召し上がるその姿を思い浮かべ、すべての工程をひとつひとつ丁寧に行います。機械を使い自動でやることもできます。
ただ、手作業だからこそ表現できるものも確かにあると信じています。
おいしいのは当たり前。温かみがあり、人のぬくもりが感じられる、そんな商品をわたしたちは目指し、作っています。
皆さまが安心してお召し上がりいただける自慢の商品となっていますので、ぜひわたしたちの作った商品を口にしてみてください。きっと笑顔になれるはずです。

山田湾の春夏秋冬・旬の魚は長根水産におまかせください

~取扱い魚介類例~

(4~5月)
小女子・ます・わかめ
(5~8月)
ウニ(瓶ウニ・塩ウニ)・ホヤ・ホタテ
(8~9月)
鮭(イクラ・新巻鮭)
(11~4月)
牡蠣

その他どんな魚介類でも取り扱いいたしますのでお気軽にお問合せください。

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31